PR
RSS2.0 配信中!
>>阪大ウェブサイトマップ

KOANを使おう!!

阪大KOAN

インターネットで履修登録などの手続きができる阪大KOAN.あなたは使いこなしていますか?? 使えないと困る基本機能から,知って得する便利昨日までを大公開!!

Find out more

阪大最新情報

阪大関連のホットな最新情報をお届けします.

>最新ニュース(新着0件)

>お役立ち情報(新着0件)

キャンパス周辺のお店

キャンパス周辺のお店のページが見やすく便利にリニューアル!!

Find out more

スクールバス時刻表

豊中→吹田 運休日
吹田→豊中 運休日
豊中→(吹田→)箕面 運休日
(豊中→)吹田→箕面 運休日
箕面→(吹田→)豊中 運休日
(箕面→)吹田→豊中 運休日
詳しい検索はこちら>>
阪大サークル情報

サークル情報

阪大にある多数のクラブサークルのリンク集.あなたの所属するサークルから ほとんど知られていないサークルまで,300以上を網羅!!

Find out more
阪大イベントカレンダー

イベントカレンダー

今日のあなたの予定は??阪大関連の催し物をカレンダーでチェック! いろいろなイベントに参加して充実したキャンパスライフを!!

Find out more
阪大講義情報

阪大講義情報

単位取得難関の阪大の講義の情報を公開.講義の傾向を知って単位を一気に取得しよう!

Find out more
阪チューブ

阪チューブ

動画で見る阪大!YouTubeから阪大関係の動画を集めてみました.もっと阪大を知ろう!

Find out more

阪大ウェブご意見箱

学生生活をしていて生協や大学にいろいろ疑問や不満に感じることってありますよね? ここにそんなあなたの疑問や不満をぶつけてください. 阪大ウェブでも皆さんのご意見を生協・大学に伝え,よりよい学生生活を実現します!

Find out more
 

「阪大 ウェブ」への広告掲載

「阪大 ウェブ」では広告掲載を受け付けています. 大阪大学の学生,大阪大学を目指す受験生 への広告に最適です.詳細はこちらをご覧ください.
 

「阪大 ウェブ」スタッフ募集中!

「阪大 ウェブ」ではポータルサイト製作スタッフを募集しています. サイトの管理,記事を書く,イラストを描くなど内容は多様です. 興味がある人は,お気軽に阪大ウェブ事務局までご連絡ください.
 

阪大ウェブリンク集

リンク集はこちら>>
 

阪大公式リンク集

大阪大学 公式ページ
大阪大学 公式WebSite
大阪大学 公式 ポータルサイト
大阪大学 学務情報システム KOAN
大阪大学 全学IT認証基盤
大阪大学 全学IT認証基盤
大阪大学 総合情報通信システム
大阪大学 総合情報通信システム
大阪大学 公式ポータル
大阪大学 公式ポータル
大阪大学 授業支援システム
大阪大学 授業支援システム
大阪大学 中ノ島センター
大阪大学 中ノ島センター

阪大入試の動向

大阪大学の入学試験は,全科目にわたりかなり難度の高い問題が出題される. しかし,奇問難問というわけではなく,核心を突いたという意味での良問(難問)が出題される. 合格点を取るには,しっかりとした基礎とその応用を真に理解している必要がある. また,2007度入試から京大が後期日程を廃止したため,阪大の後期試験の倍率・難易度の上昇しているので 後期日程に関しては注意が必要である.

センター試験の比率は前期で4割程度とけして低くない. また,経済学部の3種類の変則的配点があるため適切な戦略で臨む必要がある. 特に理系における国語の比重が大きいため国語を軽視することはできない.

各科目の特徴は以下のとおり.

理系数学

H15年度を境に,大きく難化し,京大と逆転関係が生じているともいわれる. 逆に,高得点を狙う必要はなく,解ける問題を確実にマークしていくことが重要だ. 代数学,微積分が頻出している一方で,行列はまず出題されないという特徴がある.

文系数学

理系数学と異なり標準的なレベルである. そのため高得点が望まれる. 微分積分,ベクトル,数列,確率は必ず確認しておく必要がある. 基本的な理論を押さえて臨むことが重要だ.

英語

英文和訳,長文読解, 自由英作文,和文英訳の4題が出題される. 英文和訳は比較的解きやすい.構文も標準で内容も具体的なものが多い. ここでしっかり得点しておくことが合格ラインへのカギとなる. 長文読解は,標準的な問題なので,文章構造をつかむと比較的簡単に解ける. 同義語選択,和訳,文章の大意などが問われる. 自由英作文では60~80 wordsの自由に英作文をする. テーマは「ロボットに求めるもの」など一般的な問いかけが多い. 時事などの知識を広く有し,自分の意見を持っていると文章を構成するのは容易だ. 文保的には基本的な構文を理解していれば比較的高得点が可能となる. 和文英作は二問出題され,分量はかなり多い.逐語訳は不可能に近く, 文章のテーマを捕らえた意訳が求められる.また,文学部志望者は別の難問が設定されている.

文学部国語

文学部用問題は,評論·小説(または随筆)·古文·漢文の構成で,試験時間は120分である. 小説の難易度が高く,分量は非常に多く,全体的にレベルが高い.

法·経済·人間科学部国語

法·経済·人間科学部国語は,漢文の出題は無く試験時間は90分である. 標準的な問題で文学部のような難解さはない.字数指定が課される問題も多い.

地理歴史

地歴は文学部のみの出題となり,数学か地歴のいずれかを二次試験の科目として選択する. 日本史,世界史,地理ともに論述問題がメインである. 歴史の流れを頭の中に入れておくことが必要となる. 字数指定は「○○字程度」とマス目が無い. 字数にとらわれる必要はないが,要点を的確にまとめることが要求される.

物理

力学・電磁気が頻出でどちらも難易度が高い. 単振動ではなく減衰振動が問われ,教科書の公式を使うのではなく その公式の理論的な理解が求められる. 高得点を目指す必要はないが,各題確実に取れる問題をマークすることは必須だ.

化学

理論・無機・有機から満遍なく出題される. かつてはフラーレンにおける幾何的な問題を出題するなどして 物議をかもし出したこともある. 教科書レベルを超えた(しかし,化学の分野では常識の)内容を要求されることもあるので 幅広い知識を持っておくことが重要である.

生物

基本知識はもちろんのことグラフの理解や論述力も問われる. レベルは比較的高いため十分な学習が必要だ.

お役立ちリンク

河合塾
代々木ゼミナール
駿台予備校
受験生ナビ
受験生ネット
受験ナビ
阪大受験虎の巻
受験勉強法Blog

阪大 ウェブ について広告掲載について阪大 ウェブのご利用に当たって利用規約お問い合わせスタッフ募集